まるで、犬連れ旅行ブログのようになって、

うさの記事がご無沙汰でしたが、

うさ、まだまだ元気です。

七夕がくると、こあらが公園で保護して11年になりますので

推定ですが11歳半位~12歳になり

かなりの高齢うさになりますので、

数年前の暴れん坊うさから考えれば

年を感じるようにはなってきましたが、

現在は大きく悪い所もなく、

年齢を考えれば驚異的な健康体といえるでしょう。

ただ、眠りながらうんP、おしっこをしてしまい。

おしりが汚れてしまう点は困ってしまいます。

去年はうっ帯で体調崩し心配だったことを考えれば、

今年は、体調もよさそうでなによりです。

うさは、5年前に子宮に腫瘍ができ生死に関わる手術を乗り越えてきたので

定期的に検査をしています。

うさ飼いの皆様の参考になるように

今年の春、推定11歳の春の検査結果を簡単にまとめます。 

まずは、心臓のエコー検査の結果。

昨年、うっ帯の時、心臓の挙動も一時怪しかった時があったので

半年位に一度検査をしています。

最近のエコー検査は凄いんですよ。

心臓の動きがわかるだけではなく、

血液の動きもはっきりわかるのです。

で、検査結果は

心臓の弁膜の異常はなく、血液の逆流等はない。

心肥大等も見られず形状は正常。

心臓の壁厚も十分な厚みを保ち正常。

左心室の拡張期と収縮期の比率、拡張率?は小さくなっている。

もっと若い時期であれば、薬の服用を検討する値。

ただし、年齢を考えると老化による衰えの範疇。

薬は一度使い始めるとズット服用が必要で副作用も考えられるので、

先生との相談で 服薬しない事としています。

(老化の現象で、病気ではないので)

ただし、半年毎にエコー検査で確認する事としました。

X線レントゲン検査。

背骨は、若干変形は見られるものの正常な範囲。

結石等も症状はない。

と言う事でレントゲンは問題なし。

血液検査の値は、参考値を外れる値もあるものの

特に問題となる検査値はありませんでした。

うっ帯には注意して、14、15歳を目指しましょうと先生のお言葉。


では、先日撮った元気なうさの庭ん歩の様子をご覧ください。

DSCN1407.jpg 



DSCN1402.jpg 

DSCN1404.jpg 

  
10歳を超える高齢うさ飼いの皆様、

一緒に15歳目指して頑張りましょう。

にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ   にほんブログ村 うさぎブログへ


ポッチと応援よろしくお願います

しっぽのなかまの活動日記のブログが新しくなりました。

その名も しっぽの毎日

ぜひ応援ください。



スポンサーサイト